再生エネルギー(木質ペレット)ボイラー点火式

昨年末より工事中だったペレットボイラーが無事完成し、3月16日(金)火入れ式を執り行いました。

今までは、LPガス(化石燃料)を使い、二酸化炭素を排出していた訳ですが、

木質ペレットを使うことにより、二酸化炭素を吸収した植物を燃料とするため、

吸収した分だけを排出するので環境的には±0ということになりエコロジーにつながると思います!

引き続き、電気も会津電力株式会社(太陽光発電)との契約も近々交わすことになっており、

4月から電気も再生エネルギーになります。

ガーデンホテル喜多方は、環境に即した再生エネルギーホテルと変化を遂げます。